SSL無効化されたサーバーが増えてきた

たぶん、10月ころからだと思うが、SSL 3.0 の脆弱性について騒がれだして、
SSL無効化されたサーバーが増えてきた気がする。
以下のサイトがよく見る説明です。
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html
 
それで、ブラウザの設定としては以下のサイトが設定画面もあり、わかりやすかったです。
http://www.digicert.ne.jp/howto/basis/disabling-browser-support-ssl-v3.html
 
しかし、TLSプロトコルをサポートしていないサーバーにhttpsでのアクセスができなくなりますので、
そのときは、「インターネットオプション」で「詳細設定」タブを選び、「SSL3.0を使用する」をチェックし、危険覚悟でアクセスすることになります。
iesslon


コメントは受け付けていません。