Windows Server 2008 にHyper-Vをインストール

Windows Server 2008 にHyper-Vをインストールする手順をメモしておきます。
「スタート→管理ツール→サーバーマネージャー」を選択します。
hypervset01

左側のペインで「役割」を選択し、右側のペインで「役割の追加」をクリックします。
hypervset02

以下の画面で、「次へ」をクリックします。
hypervset03

以下の一覧で「Hyper-V」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
hypervset04

以下の画面で、「次へ」をクリックします。
hypervset05

以下の「仮想ネットワーク」の設定画面で「ローカルエリア接続」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
hypervset06

以下の画面で「インストール」をクリックすると、インストールが開始されます。
hypervset07

以下の画面が表示されたら、「閉じる」をクリックします。
そして、再起動したら、Hyper-Vのインストール完了です。
hypervset08


コメントは受け付けていません。