IDE接続タイプの古いパソコンでSATAのハードディスクを使う

 

古いタイプのサーバーでディスクが満杯になり、ディスク増設が必要になったが、
古いタイプのディスク取扱が少なく、唯一あったディスクが500GBで2万円もした。
新しいタイプのディスクを古いタイプのサーバーに接続するための変換装置を購入すると、
装置と1TBのディスク合せても、9,000円で購入することができた。

なぜか、現在は少し値上がりしてる。
http://t.co/SaqBG7tgtw

なお、ディスクは、
NAS用に高温に強いWESTERNDIGITAL の WD 内蔵HDD Red 1TBを購入。
http://t.co/AII8eFmJT1

以下が接続図である。

20141004_092020

以下が実際に接続した写真です。
タワー方であれば、問題なく付けるスペースはあると思います。

20141004_092029

ジャンパースイッチで、マスターとスレーブは切り替えます。

20141004_092057


コメントは受け付けていません。