リコーのFAX複合機「imagio Neo 250」を使いPCから直接FAX

リコーのFAX複合機「imagio Neo 250」を現在FAXとして使っているのだが、
たまにネットワークプリンタとしても使っている。
もしかして、ネットワークでつながっているんだから、直接パソコンからFAXできるんじゃないかと
調べてみると、以下にFAX用のドライバー「PC FAXドライバー」があった。
http://goo.gl/b8cCe7
以下に設定手順をメモしておきます。
ドライバーをダウンロードし解凍、実行すると、以下の画面が表示されるので、
「新しいプリンターを追加する」を選択し、「次へ」をクリックします。
neo250fax01

「imagio Neo 250」を探し出し、選択して、「次へ」をクリックします。
neo250fax02

以下の画面で「imagio Neo 250」にチェックを入れ、展開し、「ポート」を選択し、プリンターとして使っていた時のアドレスを選択し、「すべてのプリンターで使用する」のチェックを外し、「完了」をクリックします。
neo250fax03

以下の画面で、「OK」をクリックします。
neo250fax04

以下の画面で、「OK」をクリックします。
neo250fax05

以下の画面で、「はい、今すぐ再起動します」を選択し、「完了」をクリックします。
パソコンを再起動したら、設定完了です。
neo250fax06

簡単な使い方を説明します。
印刷の際、プリンターで「RICOH PCFAX(imagio Neo 250)」を選択し、印刷します。
neo250fax07

以下の画面で、「直接あて先指定」タブを選択し、「FAX番号」に送り先のFAX番号を入力し、「送信」をクリックするとFAXされます。
FAXの証拠を残したいという方は、「送信&印刷」をクリックすれば、同時に印刷もされますが、紙の省資源にはならなくなりますね(笑)。
neo250fax08


コメントは受け付けていません。