プチフリ

プチフリ=プチフリーズ

 

最近、ネットPCについて調べていたところ、「プチフリ」という単語がよく出てくるので

調べてみました。

 

低価格帯のSSDを搭載したPCで偶に発生する『動作が一瞬止まる状況』のことのようで、

主にJMicron製コントローラーチップ「JMF602」を搭載した製品に多く発生するそうです。

 

http://eeepc.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-78e0.html

 

NAND型フラッシュメモリでは小さなサイズの書き換えであっても、 丸々1ブロックを

消去し、別ブロックにほとんど同じデータを書き込む手順が必要で、

この作業には概ね200ms程度かかり、ランダムライトが多発する状況では、

SSD/OSのレスポンスが体感できるほど悪くなることがあるそうです。

これが一部のユーザーの間で話題になっている「プチフリーズ」の正体です。



コメントを残す