UAC無効化によりデフラグソフトが動くようになった

Windows Vista では、デフラグソフトが変な動きしていたのですが、

「ユーザーアカウント制御(以下UAC)」を無効化

 

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=1556

 

したおかげで、まともに動くようになりました。

「JkDefrag」 のコマンド実行で自動実行したときも異常終了していたような感じだったし、

 

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=1520

 

「UltimateDefrag」

 

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=1422

 

を起動しても、以下のような画面で、実行してもすぐに終わってしまいました。

ultimatedefragnon

 

ところが、UACを無効化したら、以下のような画面で起動するようになり、

デフラグも実行できました。

ultimatedefragnon2



コメントを残す