Blu-rayDiscSuiteでM2TSファイルからWMVファイルへ変換

 

地デジで録画したブルーレイでは、動画ファイルはM2TSファイルとなりますが、なかなか再生できるパソコンは少ないので、一番問題なくWindowsパソコンで再生できそうなWMVファイルに変換します。
今回はディスクドライブに添付されたソフト「Blu-rayDiscSuite」の「PowerDirector」を使って変換しました。
以下の起動画面で「ムービーディスクの作成と編集」の「動画の編集」をクリックします。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV01

以下の画面で「メディアファイルのインポート」を選択します。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV02

フォルダ「BDAV\STREAM」にあるM2TSファイルをリッピングしたファイルを開きます。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV03

左上にインポートした動画ファイルが表示されますので、下部の「マスタービデオトラック」にドラッグします。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV04

(1)「出力」をクリックし、(2)「.WMV」をクリックし、(3)「プロファイル種類」で出力形式を選びます。
なるべく、どのパソコンでも再生できるように若いバージョンで画質のいいものを選びます。
私は「Windows Media Video 9 DVD 画質(2000Kbps)」を選びましたが、画質は良かったものの、15分の変換に2時間かかりました。使ったパソコンが貧祖だったのもあるのですが・・・・
(4)出力ファイル名を指定し、(5)「開始」をクリックすると、変化案が開始されます。
そして、(6)「完了」が表示されたら、変換終了です。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV05


コメントは受け付けていません。