フリーのスパイウェア駆除ソフト「Spybot」でスパイウェア駆除

フリーのスパイウェア駆除ソフト「Spybot」でスパイウェア駆除する手順をメモしておきます。
以下のサイトにアクセスし、「Spybot – S & D 1.6.2」をクリックし、「spybotsd162.exe」をダウンロードし、実行します。
現在、最新は2.2なのですが、日本語されていないので1.6.2を使用します。
http://www.spybot.jp/
spybot16-00

以下の画面が表示されたら、「OK」をクリックします。
spybot16-01

以下の画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。
spybot16-02

以下の画面が表示されたら、「同意する」を選択して、「次へ」をクリックします。
spybot16-03

以下の画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。
spybot16-04

以下の画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。
spybot16-05

以下の画面が表示されたら、「次へ」をクリックします。
spybot16-06

以下の画面が表示されたら、すべてのチェックを外し、「次へ」をクリックします。
spybot16-07

以下の画面が表示されたら、「インストール」をクリックします。
spybot16-08

以下の画面が表示されたら、「SpybotSD.exeの実行」だけにチェックを入れ、「完了」をクリックします。
spybot16-09

以下の画面が表示されたら、(1)「レジストリの完全なバックアップを作成」をクリックし、しばらくして、(2)「次へ」がクリックできるようになったらクリックします。
spybot16-10

以下の画面で、「アップデータを検索」をクリックします。
spybot16-11

以下の画面で「Continue」をクリックします。
spybot16-12

以下の画面で、そのまま、「Download」をクリックします。
spybot16-13

以下の画面で「Immunize-免疫Ⅰ」をクリックします。
spybot16-14

免疫が完了したら、「検索&修正/削除」をクリックし、「スキャン開始」をクリックします。
spybot16-15

スキャンが終了し、モンだ箇所が見つかったら、「問題箇所を修正/削除」をクリックします。
spybot16-16

以下の画面が表示されたら、「はい」をクリックします。
spybot16-17

以下の画面で「OK」をクリックしたら、スパイウェア駆除完了です。
spybot16-18


コメントは受け付けていません。