鉛筆書きの薄い文字をGIMPでわかりやすく加工

手書きの資料をプレゼンで使おうとしたが、鉛筆書きで薄く、ほとんど文字認識できなかった。

そこで、GIMPを使い加工することにした。

以下が元の資料です。

gimpakacon01

GIMPで開き、メニューより「色->明るさ-コントラスト」を選択します。

gimpakacon02

以下の画面で「明るさ」を「-120」に設定し、「コントラスト」を「120」に設定し、「OK」をクリックします。

gimpakacon03

以下が変更後の資料です。結構、文字として認識できるようになったと思います。

gimpakacon04



コメントを残す