Excelファイルの軽量化には「Office最適化」と「Dr’Exダイエット」併用が最適

Excel ファイルの肥大化の原因としては、
(1)貼りつけた図によるもの、(2)何度も編集・保存を繰り返すことによる履歴情報によるものと2つあり、
それぞれの圧縮に最適なツールを使うといいと思っていましたが、
両方併用したほうが効果があるようです。
特に(1)貼りつけた図によるものは、図だけ圧縮しても、図だけ荒くなって、
Excelファイルのサイズ自体は殆ど変わらない場合があるようです。
「0写真.xls」というファイルは、「貼り付けイメージ.JPG(2560×1920)」を貼りつけたExcelファイルですが、
「Office最適化」で50%圧縮したファイルが「1写真最適化済み.xls」です。ほとんどサイズが変わりません。
しかし、そのファイルを「Dr’Exダイエット」で圧縮すると、驚くほどコンパクトになりました。
「2Ex00_1写真最適化済み.xls」ですが、元の6333KBから57KBになっています。
ただし、「Dr’Exダイエット」だけでも効果は少なく、「3Ex00_0写真.xls」ですが、ほとんどサイズは代わりません。

excelnokeiryouka


「Office最適化」の入手先
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se462677.html
「Dr’Exダイエット」の入手先
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se414722.html



コメントを残す