Gショックの電池交換

親父の形見の時計
俺がアメリカ行った時におみやげで買ってきたGショック
なんか、ずっと大事に使ってくれていたので、
再生させようかなと思って・・・

bw_uploads_2013-06-11_17_27_27

メーカー出すと高く付きそうなので、
自分でと思い分解してみました。
電池は「CR-2016」みたいやけど、取り外せない。。。泣

bw_uploads_2013-06-11_17_37_13

<参考になるしうなサイト>
http://yah55.exblog.jp/16501116
http://mr-coo.com/battery/casio/g-shockdw-6900-1289.html
http://kovch.blog.so-net.ne.jp/2011-07-14
http://www.geocities.jp/duefive/gsbtt.html

上記のサイトでは、(1)の部分にあるポッチを慎重に押したら電池を止めてる金具が外れるとあったが、なかなかとれない為、(2)の留め金を4箇所ほど外し、周りの金具を外し、電池をスライドさせ外し、新しい電池を押し込んだ。(3)

bw_uploads_2013-06-13_07_21_40

おやじ、やったぜ!動いたぜ!

bw_uploads_2013-06-13_07_25_04

しかし、時間の合わせ方がわからない。
型番は「DW-9000」のようなので、ぐぐってみよう。
えっ。メイドイン・マレーシヤじゃねぇか。

bw_uploads_2013-06-13_07_51_11

あと、だいぶ汚れているんで、クリーニングもしようかな。
ベルトも変えよ。

<PS>
取扱説明書のダウンロードは、以下から取扱説明書番号「1659」を入力して検索できるようです。
http://casio.jp/support/wat/manual/
日付、時刻合わせの方法だけ貼っときます。

bw_uploads_2013-06-13_07_51_11_1


なんか、以下のショプには裏フタパッキンまで売ってあった。。。驚
http://g-shock-band.okaidoku.in/



コメントを残す