迷惑メール対策としてのベイズ理論のフリーソフト

ベイズ理論とは、それぞれのメール内の単語を見て
メールの内容を分類する手法です。

迷惑メール対策として、とても有効な手法で、
いくつかフリーソフトも存在します。

Microsoft Office に付属するMicrosoft Outlookに対しては、
「SpamBayes」というソフトが簡単に導入できます。

ソフトの紹介は、以下のカテゴリーの記事で紹介してます。

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?cat=23

Outlook Expressなどの一般的なPOP3のメールクライアントに対しては、
「POPFile」というソフトが簡単です。

ソフトの紹介は、以下のカテゴリーの記事で紹介してます。

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?cat=29

ただ残念なのですが、これらのクライアントソフトは、
迷惑メールを振り分けてはくれるのですが、メールは受信するので、
迷惑メールが減ることはありません。
迷惑メールを減らすためには、やはり、メールサーバーや
その前で処理するゲートウェイシステムが
メール受信もしない処理が出来るようなので有効のようです。



コメントを残す