フリーのWEBスケジューラー「HOT Scheduler 1.20」

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=1064

で紹介しましたが、フリーのWEBスケジューラー「HOT Scheduler」が、やっと、
参照権限のみのユーザーが設定できるバージョンの不具合が修正されました。
以下のサイトからダウンロードできます。

http://www.hscnet.co.jp/product/scheduler/

以前のバージョンがインストールされていれば、登録とかもいらず、
バージョンアップ版をダウンロードして実行すれば、簡単にバージョンアップできます。

これで、ユーザーが「一般ユーザー」「管理ユーザー」「参照ユーザー」3種類で設定できます。
以下のユーザー設定画面の「権限区分」で設定します。

HotSchedul01

また、以前からあった機能かもしれませんが、「予定表行き先」でグループごとに凡例を設定できます。
会議室だったら会議、来客などを設定していたら、スケジュールバーが色分けされて使いやすいと思います。

HotSchedul02

せっかく参照権限のユーザーが作成できるようになったので、
「環境設定」の画面で「ログイン画面のお知らせ」にゲストユーザーの説明を記入しました。

HotSchedul03

なお、「任意表示設定」でチェックして、各ユーザーのホーム画面の「任意表示」にチェックをすると
ログイン後ただちに任意表示設定したスケジュール表が表示されますので使いやすいです。

HotSchedul04

なんか、フリーソフトとは思えない至れり尽くせりのソフトに仕上がってます。最高です。
今後、不具合がでないことを祈ってます。

ただ、重複したスケジュールが表示できないのはそのままでした。
できるようにならないかな。

HotSchedul05

他にホットスケジューラの利用可能ブラウザは以下のように増えています。
Chromeはまだかな・・・
  Windows版IE5.5縲鰀7
  Windows版Firefox2以上
  Windows版Opera9.5以上
  Windows版/Macintosh版Safari3以上



コメントを残す