Windows NT でも動作するHDチェックツール「HDD Walker」

Windows NT でも動作するディスクチェックツールです。
また、複数のドライブを一括してチャックしますので便利です。

以下のサイトからダウンロードできます。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kura-hp/soft/hdw/hdw.htm

ダウンロードして解凍し「hdw.exe」を実行するだけです。

以下の画面で「OK」をクリックします。
hdw2

FDドライブや仮想ドライブがある場合、以下の画面が表示される場合がありますが、かまわず「OK」をクリックします。
hdw3

以下の画面が起動しますので、「ディスクドライブ一覧」からチェックしたい物理ドライブをチェックし、「処理開始」ボタンを押すだけです。
「読み取りエラーを通知せずログファイルに書き出す」をチェックすると、読み込みエラーが発生した場合に、ダイアログによる通知を行わずログファイルへ書き込むようにします。本ソフトウェアを実行したディレクトリに「ReadErrLog.txt」という名前で作成されます。バックグラウンドや非監視下において処理を行いたい場合に使用してください。なお、この設定が有効の場合は読み取りエラーを無視して処理を続行します。

hdw1

チェックが終了したら、以下の画面が表示されます。
hdw4

読み込みエラーが発生するとプログレスバーが赤くなります。
hdw5

そして以下のようなエラーがログに

2008/10/28 13:14:58.506 [16] 物理ドライブ3の133500 セクタ (68352000 Byte) 付近で読み取りエラーが発生しました エラーを無視して処理を続行します



コメントを残す