Ghost32 でディスクのイメージファイル作成

バックアップメディアのサイズが大きく対象ディスクが多い場合は、イメージファイルとしてバックアップしたほうが管理が容易です。
以下にGhost32を使いディスクの内容を丸ごとイメージファイルとしてバックアップする手順を説明します。

以下の画面で「Local→Disk→To Image」を選択します。
ghostimg_image001

以下の画面でバックアップするディスクを選択します。
ghostimg_image002

以下の画面で保存するイメージファイルの保存場所とファイル名を指定し「Save」をクリックします。
ghostimg_image003

以下の画面で圧縮タイプを指定します。処理速度重視のときは「Fast」、圧縮サイズ重視のときは「High」をクリックします。
ghostimg_image004

以下の画面で「Yes」をクリックするとバックアップを開始します。
ghostimg_image005

以下の画面が表示されたらコピー完了です。「Continue」をクリックしてプログラムを終了してください。
ghostimg_image006



コメントを残す