ghost32によるHDのコピー

Symantec Ghostには、ghost32というWindows上で実行できるサブセットがはいってます。
DOS画面で動くのですが、ディスクをUSBで別パソコンに接続し引越しするには便利です。それを使ったHDのコピー手順を以下に説明します。

C:¥Program Files¥Symantec¥Ghost¥ghost32.exeを実行します。
以下の画面で「OK」をクリックします。
ghost32_image001

以下の画面で「Local→Disk→To Disk」を選択します。
ghost32_image002

以下の画面でコピー元ディスクを選択し「OK」をクリックします。
ghost32_image003

以下の画面でコピー先ディスクを選択し「OK」をクリックします。
ghost32_image004

以下の画面でコピー先のパーティションサイズを変更することができます。
「New Size」に数値を入力し指定し、最後に「OK」をクリックします。
ghost32_image005

以下の画面で「Yes」をクリックするとコピーを開始します。
ghost32_image006



コメント

ghost32によるHDのコピー — 1件のコメント

  1. ピンバック: 「新・よろずや工房」のPCカルテ » FMV-B8200 のHD引越し

コメントを残す