Outlook Express データ保存先の変更

Outlook Express データ保存先は通常Cドライブに設定されます。
しかし、Cドライブの空き容量が少なくなったとき、メールデータを他のドライブに移動すると有効です。

以下にOutlook Express データ保存先の変更方法を説明します。

メニューより「ツール→オプション」を選択します。

oe-save1

「メンテナンス」タブを選択し、「保存フォルダ」ボタンをクリックします。

oe-save2

以下の画面で「変更」ボタンをクリックします。

oe-save3

以下のように場所を変更し、Outlook Express を再起動すると完了です。

oe-save4

最近、モバイルパソコンでハードディスクじゃなくて、フラッシュメモリで構成されているパソコンがあり、Cドライブに4Gくらいしかとってないやつがあるんですよね。
OSはWindows XPなんで、何でもインストールできちゃうんで、すぐにCドライブいっぱいになっちゃうんですよね。



コメントを残す