Vista で作った文書の文字が XP では一部表示されない

Vista で作った文書の文字が XP では一部表示されないことがあります。
Windows Vistaは、2004年に策定された新 JIS漢字「JIS X 0213:2004」を採用しています。
Windows XP以前のOSが搭載していた文字に第三、第四水準の漢字が追加されたほか、一部にこれまでとは異なる新しい字形が採用されています。
そのため、Windows Vistaで作成したドキュメントファイルをWindows XPで開くと、一部の文字が表示されないことや、意図した文字が表示されない問題が起こります。

以下は、その一例です。

vista-font1

それを解消するには、Windows XP にマイクロソフトのサイトからJIS X 0213:2004対応のフォントパッケージを導入します。

http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/jp_font/jis04/default.mspx

にアクセスし、以下の画面の「インストールおよびアンインストール方法」をクリックします。

vista-font2

以下の画面でOSに対応したリンクをクリックし、ダウンロードしたファイルを実行し、インストール後、再起動を実行したら、「JIS X 0213:2004」の漢字が利用可能になっています。

vista-font3



コメントを残す