Seagate DiscWizard によるHDのコピー(手動)

Seagate DiscWizard によるHDのコピーで
コピー先のパーティションサイズを手動で指定してみました。

以下の画面で「手動」を選択し「次へ」をクリックします。
SeagateCustom01

以下の画面でコピー元のディスクを選択し「次へ」をクリックします。
SeagateCustom02

以下の画面でコピー先のディスクを選択し「次へ」をクリックします。
SeagateCustom03

コピー先のディスクにパーティションが存在したら以下の画面が表示されますので、「移行先または追加されるハードディスクのパーティションを削除」を選択し、「次へ」をクリックします。
SeagateCustom04

以下の画面で「手動」を選択し「次へ」をクリックします。
SeagateCustom05

以下の画面で「レイアウト変更を行う」をチェックし「次へ」をクリックします。
SeagateCustom06

まず、小さくするパーティションを選択し「次へ」をクリックします。
SeagateCustom07

以下のように前のほうパーティションを空けます。
以下のようにドラッグして指定することもできますし、「前方の未割り当て領域」で数値で指定することもできます。
そして「次へ」をクリックします。
SeagateCustom08

以下の画面で「レイアウト変更を行う」をチェックし「次へ」をクリックします。
SeagateCustom09

大きくするパーティションを選択し「次へ」をクリックします。
SeagateCustom10

以下のように後ろのほうにパーティションを広げます。
以下のようにドラッグして指定することもできますし、「パーティションサイズ」や「後方の未割り当て領域」で数値で指定することもできます。
そして「次へ」をクリックします。
SeagateCustom11

パーティションサイズの指定がすべて終わったら「レイアウト変更を行う」のチェックをはずし「次へ」をクリックします。
SeagateCustom12

以下の画面で「実行」をクリックするとHDのコピーを始めます。
SeagateCustom13

HDのコピーが完了したら、以下の画面が表示されますので「OK」をクリックします。
SeagateCustom14



コメントを残す