Outlook Express からOutlook 2003 へのデータ移行

コントロールパネルのメールを起動し、データ移行用のプロファイルを作成します。
以下の画面で「プロファイル」をクリックします。

oe2o2k301

以下の画面で「追加」をクリックします。

oe2o2k302

以下の画面にプロファイル名を記入し、「OK」をクリックします。

oe2o2k303

以下の画面で「新しい電子メールアカウントの追加」を選択して、「次へ」をクリックします。

oe2o2k304

「POP3」を選択して、「次へ」をクリックします。

oe2o2k305

以下のメール設定画面では、「名前」「電子メールアカウント」「受信メールサーバー」「送信メールサーバー」「アカウント名」を適当に入力し、「次へ」をクリックします。

oe2o2k306

プロファイルの選択画面に戻り、作成したプロファイルを選択し、「プロパティ」を選択します。

oe2o2k307

以下の画面で「データファイル」をクリックします。

oe2o2k309

以下の画面で「追加」をクリックします。

oe2o2k310

以下の画面で「Office Outlook 個人フォルダファイル」を選択し、「OK」をクリックします。

oe2o2k311

以下の画面で、わかりやすいファイル名を入力し、「OK」をクリックします。

oe2o2k312

以下の画面で「名前」にわかりやすい名前(これが個人フォルダ名になります)を入力し、「OK」をクリックします。

oe2o2k313

以下の画面で「閉じる」をクリックします。

oe2o2k314

以下の画面で「電子メールアカウント」をクリックします。

oe2o2k315

以下の画面で「既存の電子メールアカウントの表示と変更」を選択して、「次へ」をクリックします。

oe2o2k316

以下の画面の「新着電子メールの受信場所」で作成した個人フォルダ名を選択して、「完了」をクリックします。

oe2o2k317

プロファイル選択画面に戻り、「使用するプロファイルを選択する」を選択し、「OK」をクリックします。
これで、やっと、データ移行の準備完了です。

oe2o2k318

Outlook Express を起動し、「ファイル→エクスポート→メッセージ」を選択します。

oe2o2k319

以下の画面で「OK」をクリックします。

oe2o2k320

以下の画面で作成したプロファイルを選択して、「OK」をクリックします。

oe2o2k321

以下の画面で「すべてのフォルダ」を選択して、「OK」をクリックします。

oe2o2k322

数分でデータ移行が完了します。



コメントを残す