STOPエラーの数字

STOPエラーの数字の意味が以下のサイトに説明してありました。

http://piyopiyoko.hp.infoseek.co.jp/2000Pro/trouble/kaifuku.html#4

0x0000000A

ドライバがアクセスしてはいけないメモリアドレスにアクセスした。

0x0000001E

カーネルモードプロセスが不正な、または不明なプロセッサ命令を実行。

0x00000023 および 0x00000024

Fastfat.sys (FATドライブにアクセスできるようにするドライバファイル) または Ntfs.sys (NTFSドライブにアクセ スできるようにするドライバファイル) 内で問題が発生した。

0x0000002E

ハードウェアの問題などのために、システムメモリにパリティエラーが発生しました。

0x0000003F

メモリリーク(普通はソフトが使ってるメモリ領域を一定の条件で開放するが、開放しなくなってしまうこと)が発生。 ウイルス除去ソフト、ディスク最適化ソフト、バックアップソフトに原因があることが多いので、無効にするかアンインス トールします

0x00000050

ページアウトしてはいけない領域でページフォルトが発生。

0x00000058

フォールトトレランスセットのプライマリドライブに障害が発生。つまりミラーなどにしている時に発生。セットアッ プディスクを使い、ミラー化された(セカンダリ)システムドライブからブートします。

0x00000077

ページングファイルから要求されたページのカーネルデータをメモリに読み込むのに失敗。メモリリークやディスクコ ントローラの問題の場合もある。

0x00000079

HALとカーネルまたはマシンの種類が一致しません。また、BIOSでACPIを使用不可にすると次の起動時にエラーとなる ことがある。

0x0000007A

ページングファイルから要求されたページのカーネルデータをメモリに読み込むのに失敗。通常はページングファイル の不正なブロック、ウイルス、ディスクコントローラエラー、物理メモリの障害が原因。

0x0000007B

I/Oシステムの初期化が失敗。WindowsNT4 SP3以前とのデュアルブートが原因のこともある。

0x0000007F

どっちかっていうとハードウェアの障害の可能性が大。

0xC000021A

ユーザーモードサブシステムに致命的な障害が発生。ハードが原因の可能性が高いがソフトウェアの問題の場合もある 。

0xC0000221

ドライバまたは共有ファイルの破損



コメントを残す