Outlook 2007 での個人用アドレス帳

Outlook 9x からOutlookアドレス帳と並行して、ずっとサポートしてきた個人用アドレス帳は、とうとう、Outlook 2007 からはサポートされなくなったようです。
しかし、Outlookアドレス帳にインポートはできるようですので、インポートしてOutlookアドレス帳として使うことになります。

既存のOutlookアドレス帳とは別にしたいときは、別にフォルダを作成します。
ol2007kojinadd01

フォルダ名を入力し、「フォルダに保存するアイテム」で「連絡先アイテム」を選択し「OK」をクリックします。
ol2007kojinadd02

いよいよ、アドレス帳のインポートです。
メニューより「ファイル→インポートとエクスポート」を選択します。
ol2007kojinadd03

以下の画面で「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択し「次へ」をクリックします。
ol2007kojinadd04

以下の画面で「個人用アドレス帳」を選択し「次へ」をクリックします。
ol2007kojinadd05

以下の画面でインポートする個人用アドレス帳ファイルを指定して「次へ」をクリックします。
ol2007kojinadd06

以下の画面で「フォルダの変更」をクリックします。
ol2007kojinadd07

先ほど作成した連絡先フォルダを指定し「OK」をクリックします。
ol2007kojinadd08

以下の画面で「完了」をクリックします。
ol2007kojinadd09

インポートしたフォルダを右クリックし「プロパティ」を選択します。
ol2007kojinadd10

「Outlook アドレス帳」タブを選択し「電子メールのアドレス帳にこのフォルダを表示する」にチェックが入っていることを確認します。
チェックがないと、メールの宛先画面からの宛先選択ができません。
ol2007kojinadd11

以上で個人用アドレス帳をOutlookアドレス帳に取り込みました。



コメントを残す